法人会は、よき経営者をめざすものの団体として、会員の積極的な自己啓発を支援し、納税意識の向上と企業経営および社会の健全な発展に貢献します。


正しい税知識を身につけたい。
もっと積極的な経営をめざしたい。
社会のお役に立ちたい。
 そんな経営者の皆さんを支援する全国組織、それが法人会です。
 現在、全国に110万社の会員企業、41都道府県に442の会を擁する団体として、大きく発展しています。
 税のオピニオンリーダーとしての活動はもちろんのこと、会員の皆さんの研鑽を支援する各種の研修会や、地域振興やボランティアなどの地域に密着した活動も積極的に行っています。
   



 法人会で開催する研修会や、いろいろな催しに出席することで、さまざまな業種の経営者と出会うことが出来ます。自分とは違う分野で活躍している方々との交流は、新たな事業展開のヒントを吸収する絶好の機会と言えるでしょう。
 また、新しい仕事の繋がりは、大きなビジネスチャンスでもあり、さらに積極的な情報交換によって、お互いに経営感覚を磨き、視野を広げることができます。



 法人会では、高齢化、国際化がますます進む21世紀を見据え、さまざまな角度から税制問題に取り組んでいます。
 また、毎年、会員企業の意見・要望を十分に反映しながら「税政に関する要望事項」を取りまとめています。
 そうした要望は、政府や国会などへの強い働きかけにより、法人税制の改革が実現されるなど、これまでにも大きな成果 を上げています。